胸を大きく見せる,スタイル良く見せるファッション

服装の仕方で、胸を大きく見せる事が出来る

胸を大きくする方法は、女性にとっての願望だと思います。

胸を大きくすれば問題ないですが、なかなかそうもいきません。

大きくない方が大きく見せるのには、限界があるように思えますが、見せ方によって、美胸に見せる事は可能といえるでしょう。

洋服の形や色合いを変えてあげる事で、かなり見せ方に差が出てきます。

スタイルの良いお姉さんに見せる事は可能なので、是非ファッションを駆使してみましょう。

胸が小さいとコンプレックスにならず、少しでもカバーをして大きく見せてみましょう。

胸元にポイントのある服を選ぶ

胸元を強調するようなポイントのある洋服を着ると、胸の部分にワンポイントが出来るので、目立たせる事が出来ます。

ブラウスでオススメなのが、胸元にギャザーが付いている洋服。

胸元にシワの様に素材が密集するので、胸元が大きくなったように目立たせる事が出来ます。

色合いは白や淡い系の色ですと、更に見た目を増してくれます。

チュニックやTシャツ等でも、胸にワンポイントのある洋服を選ぶと、胸元にふっくら感が出るので、胸を目立たせる事が出来ます。

ハイウエストのボトムを履く

ウエスト部分が高くキュっと締めると、バスト部分が締まって見えるので、胸を大きく見せる事が出来ます。

スカートやパンツは、ハイウエストの物を着てみましょう。

出来れば、トップスよりボトムの色を濃い目にすると、色の相乗効果でトップスをヤンワリ見せる事が出来るので、ふわっとした柔らかさを引き出してくれます。

また、ボトムに使うベルトは、太目の物を使ってあげると、ウエストを細く見せる事が出来ます。その分、バストが強調されて大きく見せてくれます。

マフラーやスカーフ等、首に巻き付けるファッション

マフラーやスカーフを使うと、胸部分が隠れてしまいます。

それじゃ見えないじゃない!と思われるかもしれません。

しかし、胸上のマフラーやスカーフを乗せる事で、胸を大きく見せる事が出来ます。

胸の高さが高くなったように見えるので、大きいのでは?と錯覚させる手法です。

なるべくデザイン性があり、色がカラフルな物を巻くと、より一層胸が大きいのではないかとカムフラージュさせる事が出来ます。

重いカラーより、パステルカラーを使ってあげると良いでしょう。

ブラシャーのサイズは合っていますか?

胸の悩みがある人で1番の盲点と言えるのが、ブラジャーのサイズが合っているのかです。

きちんと、下着屋さんで正確に測ってもらった事はありますか。

若い時に合ったブラジャーのサイズで、ずっと買っている方がいらっしゃいます。

その為、ずっとAカップだと思っている、この程度だからBカップだろうと、過信してブラジャーのサイズを勝手に決め打ちしているパターンがあります。

しかし、胸の大きさは変化するので、ずっと同じサイズな訳はありません。

ずっとAカップと思っていて、いざ下着屋さんで計ってもらったらCカップだった、なんて事はザラにあります。

胸が小さいと思っていたのは自分だけ、なんて事は結構ありますので、1度計ってもらうと良いでしょう。